LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

イギリス バスの乗り方〜バス停に名前がない!〜

こんにちは!akinaです😊

 

アイルランド ダブリン から

イギリス リバプールへ移動しました!


イギリス 北西部での 一般的なバスの乗り方の紹介です!


イギリスでもバスの乗車運賃は

前払い式です😊

 

これはアイルランド同様
乗車時に行き先を告げ、運転手さんに運賃を払います。

 

お釣りでます!😂

 

あんまり大きな紙幣だと嫌がられるかもしれませんが、お釣りでます!

 

アイルランドのバスは

お釣りでない!

コインしか使えない!

なので、一安心〜。

 

レシートタイプの乗車券が出てきます。
これ、自分でちぎって持っておきます!

 

ちぎり忘れても、教えてくれません!(笑)

f:id:liberalist926-com:20180403191229j:image

こんな感じ🙂


バスに揺られながら、ふと気づきました…。

 

「どうやって降りるの?(°▽°)」

 

 

STOPのボタンはありますが、
次どのバス停にとまるのかというサインがありません!

f:id:liberalist926-com:20180403191356j:image
次はどこどこですの

アナウンスとか〜
ボードに記載されているとか〜…

 

そう!
イギリスではバス停に名前がないそうです!

 

Q.じゃあどうやって降りるの?
→A.自分でおぼえるしかないそうです!

 

景色を覚えて

次降りますってなったらピンポーン!と、降車ボタンを押します。


降りるときは、すでにお金は払っているのでするっと降りるだけ!


うっかり日本のようには寝れませんね…(^_^;)

 

自分の行き先は誰も教えてくれません!
自分のことは自分で守る!

 

運転もなかなかの荒さです

 

友人いわく
運転が荒いというより
日本は、とてつもなくキレイに道路が舗装されているので、揺れが少ないようです!


乗り物酔いの薬が、こんなところで役に立つとは…。

 

乗り物酔いしやすい方は
お薬の準備をお忘れなく。

 

ちなみに!

イギリス リバプール リバプールジョン・レノン空港からリバプール市街地へは

86Aや80Aのバスにて行くことができます😊

なんと、86Aのバスは24時間運行!

リバプール空港→リバプール セントラルまで£3.8で40分〜50分ほど!

 

バスで移動をよくされる方は

一週間14£で乗り放題チケットプランもあるので、ご活用ください〜😊