LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

イギリス公衆電話事情〜公衆電話へかけなおすことができる⁈〜

こんにちは!akinaです😊


アイルランドのダブリンよりイギリスのリバプールへ移動しました。

 

ライアンエアー 乗り方〜アイルランド ダブリンからイギリス 入国編〜 - LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

イギリス バスの乗り方〜バス停に名前がない!〜 - LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

 

 

しばらく知人の家にお世話になります😊

 

今私のスマホWiFiしか繋がらないので、イギリス リバプールの空港よりバスと電車を使い

最寄りの駅までなんとか自力でたどり着きました!😂

 

そして
到着したら公衆電話から、
知人のスマホに連絡する約束だったので、
電話してみる📞

 

〈イギリスでの公衆電話 使い方〉


 ①受話器をあげる。
 ②お金を入れる
 電話は1回60pだそうです
(何分使えるのだろう…。)
 ③電話番号を押す。

※お釣りは返ってこなかったです…


ここまでは全く日本と同じ😊


その手順で、知人に電話をかけてみる。

 

…でない
…でない

…ルス電!!!🤣

 

知人は電話に出られず、ルス電話になってしまいました😳

 

どうしよう…

 

グーグルマップを頼りに向かってみようか…

 

しかし
現在夜の8時半…

あたりは真っ暗どうしよう…

 

…と、考えていたその時

 

「リーーーーン リーーーーーン」

 

無人の真っ暗闇の駅のどこかで電話がなっている

 

「リーーーーン リーーーーーン」

 

私のスマホではない

まさかと思ったが、公衆電話をみてみる


鳴ってる!(°▽°)


ディスプレイには
call coming とかいてある!

 

公衆電話がなってる!

 

信じがたい光景でした。

恐る恐るなっている公衆電話にでてみると
なんと先程私が電話をかけた知人!


そう!
イギリスは公衆電話にかけ直せるのです(°▽°)

 

何故かというと
子どもが親にお迎えの電話をしたときなどに、役立つそう。

 

イギリスでは子供の学校は
車で送り迎えをするのが一般的!

 

なので
子どもが今から迎えにきて欲しいときなどに、公衆電話から電話して
もし電話に出なくてもそこで子どもは待っていれば、親は電話をかけなおすことができるので、安心ですね!

 

このシステムには、ビックリ!しかし
かなり防犯面でもいいシステムですよね〜!

 

日本でもこのようになれば
子供やいろんな面で防犯システムが格段にウンとアップするはず!

 

イギリスの公衆電話システムにビックリしながら、
感動したおもしろエピソードでした😊