LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

恩を繋ぐということ~イタリア ミラノでの決意~

イタリア ミラノ2日目は

友達の友人らと 朝からバルへ行き

朝食を☕️

 

f:id:liberalist926-com:20180502013040j:imagef:id:liberalist926-com:20180502013106j:image

 

 

 

 

 

その後は

ミラノへ電車で戻り

日本に留学に来ていた別の友人とも合流!👏

f:id:liberalist926-com:20180502013227j:image


大学の卒論スピーチを数日後に控え

忙しいときに

わざわざ時間を作ってくれました!

 

 


そして

日本に住んでいたことのある

イタリア人も呼んでくれて

ほんの数時間ですが、楽しいひとときを過ごしました😊

 


そして私は夕方にはフリックスバスにて

イタリアのミラノからフィレンツェへ戻ったのでした😃

 

 

 

 


イタリア ミラノでの滞在時間は

たった30時間だったのだけれど

 


とても濃厚な30時間で

たくさんの人の暖かさに触れた

 


友人や友人のご両親

友人の地元の友達や

日本に留学に来ていた友人や

その知人や…

 


見ず知らずの私のために、

申し訳ないと思ってしまうくらい

暖かく接してくれ

そして盛大に迎えてくれた

 


こんな私のために…😭

 


本当に感謝の気持ちでいっぱいで

この感謝の気持ちをどうやって返せるのだろうか

 

そんなことを帰りのバスの中でずっと考えてた…


この感謝の気持ちをすべて返せたらBESTなのかもしれない

 

しかし

きっとこの感謝の気持ちを

全てを返すことは無理なのだと思う

 


全ての恩を返しきることはきっと難しい

 


この感謝を繋いでいくこと

この恩を繋いでいくこと

 

 

 

もらった恩は全て返せないけど、

繋いでいくことで

 

この感謝の気持ちを返すことができるのではないだろうか

 

そしてそれが巡り巡って

誰かの役に立つことができるのではないだろうか

 


感謝の気持ちを繋ぐために

私は何ができるのだろうか

この恩を繋ぐために

自分は何をすべきなのだろうか

 

 

 

今まで

自分中心の生き方をしてきた

自分のやりたいことを尊重して生きてきた

 

でも今は人のために

誰かのために生きて行きたいと思った

 

誰かのために役に立ちたいと思った

 


この感謝の気持ちを

伝えていきたいと思った

 


この感謝の気持ちを繋ぐことで

恩返しになるのではないかと思った

 


この感謝の気持ちを

世界の人に繋げていきたいな

 


そのためにも英語が必要だと感じた

 


私には何ができるのだろう…

 


涙が止まらなかった

イタリア ミラノ→フィレンツェへの帰りのバスでした😅