LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

ホームステイって、どんな感じ?

 アイルランドのワーホリから
イギリスに語学留学中の akinaです。

 

今日はイギリス リーズでの
ホームスティ体験談をご紹介します!

 

留学したら、一番最初の1ヶ月〜数ヶ月は
ホームスティを体験する方多いと思いますが
私は実際体験するまで
ホームスティでの生活が全く想像つきませんでした。

 

だって他人の家庭に一緒に住むんでしょ😃(笑)

 

ごはんは⁉
おふろは⁉
休みの日とかどうするの⁉

 

ホームステイって、家庭の数だけ

カラーが違って、おもしろい✨

そんなホームステイ体験談をご紹介。

 

<1日の流れ>


学校ある日は、朝起床→朝ごはんなワケですが
私のホームスティ先では 


「朝食は自分で作ってね」スタイル。

 

シリアルとかパンとか、卵とか
ポリッジというオートミールのお粥とか
コーヒーとか
用意されているので


自分で食べたいものを、自分で作って食べていってね!スタイル。

 

私のホストマザーは、
仕事が朝すごく早いので、朝食はずっとこのスタイルでした。

 

しかし、私にはこれが気楽でありがたかった〜


昔から朝食は気分で食べたり食べなかったりだし、
出されると全て食べないといけないと
プレッシャー感じるタイプなので(笑)
自分でできるのがとてもありがたかった

 

朝食後は学校へ行きます。
お昼のランチに
ホストマザー達が、ランチを持たせてくれます。

ほぼ100%の確率でサンドイッチ!(笑)


ときどきフルーツついてたり、おやつがついてたり、
いつも夜や朝早くにランチ作ってくれてるホストマザーに感謝。

 

学校後は
すぐに帰宅するときもあれば
友達とゆっくり遊んで帰宅するときもあります。

 

おうちのカギを頂いてるので
ホストマザーがいなくても
いつでも帰宅OKです。

 

帰宅後は


自分の部屋で勉強したり
私のホームスティ先では
私達留学生専用のリビングルームがあって
テレビ DVDやソファがあるので
そこでまったりくつろいだりして
過ごしてました。

 

夜はだいたい18時〜19時くらいに
みんな揃って夕食をとって
その後はもろもろフリータイム。

 

リビングルームでDVDみてまったりしたり
部屋で勉強したり
ホストマザーとおしゃべりしたり

その後、各自の部屋で就寝。

 

<お風呂について>


これは

ホームスティ先でルールの差がでるところですが、
私のホームスティ先では


いつでも1日何回でも入っていいよっていうありがたいシステムでした✨

 

基本何時までに済ませてね!
とか
早めに済ませてね!
とか
ルールがあるホームスティ先が多いそうなのですが
(電気代と水道代がすごく高いようで…)

 

私のホストマザーは
「時間決めてシャワー入らない方が、家の中汚れるから、いつでも入ってくれた方がいい」
という方でした。

 

ありがたや〜

 

<休日の過ごし方>
休日は外出しても、おうちでのんびりしても自由です。

 

休みの日の昼食も
いるかいらないか聞いてくれて、
必要ならば
簡単に食べれるピザとか
用意してくれています。

 

夜ご飯もいらないといえば
それでOKですし
後で食べるといえば、置いておいてくれます。

 

飲みに行って、
夜中に帰宅することもありましたが、
それも楽しんで〜って言ってくれる
ホストマザーでした。

 

私の滞在したホームスティ先は
ホントルールが少なく自由度が高い感じで
アラサーひとり暮らし長めの私には
ピッタリでした(笑)

 

ホームスティ先によっては


もっと休日一緒にお出かけしたりとか
子供がいて、一緒に遊んだりしながら
英語学んだりという家庭もありました。

 

私はあまり干渉されず、かといって困ったときには力になってくれる

これくらい付かず離れずの
距離感がちょうどよく
とても満足してます🎉

 

 

最後にひとつ!

ホームステイと聞くと
夢のような生活や期待ばかり膨らませる方がたまにいますが

ホームスティというのは、
ただの善意で成り立っているわけではないということ😊

 

ホストファミリーもただの善意ではなく

ホストファミリーをすることによって
収入を得て、生計をたていうこともお忘れなく!