LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

アイルランド PPSナンバー取得しました!!2018年

アイルランドにワーキングホリデーにきているAkinaです。

 

アイルランドでお仕事する際には
PPSナンバーというものが必要になってきます。


f:id:liberalist926-com:20180705023540j:image

Personal Public Service numberの略だそうで
社会保障ナンバーのことだそうです。

日本でいうと
マイナンバーみたいなものです。

 

そのアイルランドでお仕事する際に必要なPPSナンバーを取得しました!!


<PPSナンバー取得までの流れ>

①アポイントをとる
 PPSナンバーを取得するのは
 Department of Social and Family Affairs (社会保障事務局)というところで行います。
 日本の税務署のようなところでしょうか。

 

 いつでもできるわけではなく、予約が必要になってきます。

 

アポイント(予約)はこちらのWebサイトより。アカウントを取得する必要があります。

www.mywelfare.ie

 

 

住んでる地域によって、
行くべき社会保障事務局の場所が違います。

 

こちらのWebsiteよりお調べください。

www.welfare.ie

 

 

私の場合は
事前に職場がアポイントを取ってくれていたので、この作業はいりませんでした。

 

②Department of Social and Family Affairs (社会保障事務局)へ行く

 

【持ち物】
・会社からのレター
 このレターがなければPPSナンバーが取得できませんので、お仕事が決まってから PPSナンバーを取得する形になります。

・GBINカード 改め IRPカード
・パスポート

 

上記の持ち物を忘れずにもって、

アポイントの時間に社会保障事務局へ向かいます。


そして
申込用紙?みたいなものを記入して呼ばれるまで待ちます。

 

f:id:liberalist926-com:20180705035207j:plain


日本の社会保障ナンバーのことや、母親の旧姓など
あんまりよく意味がわからない質問も多かったのですが…問題ありません(笑)

 

その後
職場からのレターを渡し
パスポートやGBINカードを見せ、
写真を撮影し、

15分もあれば終了します。

 

ここでひとつ!
外国人登録が終わっていなくても
PPSナンバーの手続きは可能です!!!

 

しかし
 PPSナンバーの手続きはできるけど、
外国人登録後・GBINカード改めIRPカード作成後

もう一度GBINカード改めIRPカードを見せに

社会保障事務局へ、行かないといけません。

 

なので

PPSナンバーの手続き後→外国人登録の手続きとなると、ちょっと二度手間になってしまいます。

GBINカード改めIRPカード取得後→PPSナンバー取得という流れがスムーズです。

 

(私の場合は、外国人登録終了後、カードを受け取れていない状態でした。
しかし外国人登録時にパスポートに証明のスタンプを押してくれていたので、このページが証拠となり、カードは不要でした)

 

そして
3日後にはPPSナンバーの入ったレターが届きました。
(この時点で銀行口座開設できます!)


そして
10日後にはカードが届きました。 
f:id:liberalist926-com:20180705023601j:image

このPPSカード
いろんな場面で身分証明書代わりに使用可能ですので、とても便利です。

 

まだまだ情報の少ないアイルランドでの諸手続き情報。


わからないことあれば
どうぞコメント欄より遠慮なく質問下さい(°∀° )/