LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

アイルランド GNIBカード 改め IRPカードをやっと取得できた話

アイルランドにワーホリに来ている
Akinaです。


つい先日、
やっとGNIBカード改め IRPカードが
手元に届きました〜♪

 

ここまでの道のり約3ヶ月。

 

まず初めに

外国人登録をダブリンで行ったわたしですが
2017年の12月より
カードの受け渡しは
従来の即日手渡し→郵送(郵送はダブリンで外国人登録した方のみ)になっており
それを知らなかったわたしは
翌日からイギリスへ移動。

 

※そのお話はこちら

www.abroad-tabi-life.com


イギリス滞在中にこんなメールが届いておりました


f:id:liberalist926-com:20180706025748j:image

住所の証明を持ってダブリンのオフィスまで取りに来てくださいとのこと。

 


しかし
イギリスだし取りに行けないし
新しいアイルランドの住所もまだわからないし…。


そのまま放置!


そして1ヶ月半後
イギリスよりアイルランドに戻ってきた私は
このカードを持っていなかったせいで
アイルランドのダブリン空港で
入国審査に足止めをくらいましたとさ。

 

※その話はこちらから 

www.abroad-tabi-life.com


そのうち気がむいたら取りに行くか〜
くらいに思っていたのですが

 

ダブリンから現在住んでるリスドゥーンバーナ(Lisdoonvana)までは
最短でもバスで5時間もかかります。

 

そんなの遠すぎる!!(´・д・`)ヤダ(笑)

 

PPSナンバーの手続きに行ったときに
ついでにガーダー(警察署)に寄って、
※ダブリン以外では外国人登録は警察署で行います。

 

わたし;「このような場合どうしたらいい?
    家に送ってくれない?」

 

と、相談したところ

 

警;「担当者が今日休みだから電話する」 

 

と、言われたので
まてど暮らせど2週間、電話はかかってこず
(結局 1度もかかって来なかった…)

 

ってことで
ダメもとでダブリンのオフィスに
メールを送って見ました。

 

「この住所にGNIBカードを送ってくれませんか?」

 

PPSナンバーが、身分証明になると知り
その写真も添付してみました!!

 

ほら、

ちゃんとこの住所嘘じゃないですよ~って(笑)

 

しかし

やはりまてど暮らせど返信は来ず…

(海外あるあるですね)

 

しかーし
3週間待ってやっと返事来ました。

 

結果は…

 

GNIBカード、送ってくれるってー♪(°∀° )

 

そのメールから3日後にはやってきました。
f:id:liberalist926-com:20180706031147j:image


これがわたしの
GNIBカード 改め IRPカード♡♡

 

正直、もういらないかなって思ってました。(笑)
カードがなくても、外国人登録が済んでいればお仕事可能なので…。


でも
またアイルランドからどこかに旅行に行った際にはカードを
イミグレで提示しないとごちゃごちゃ言われちゃうのヤダ!(笑)

 

なら
やっぱり必要ぢゃないかと!

 

外国人登録から約3ヶ月。


やっと手元に届いたGNIBカード 改め IRPカード。

 

やっぱり嬉しいですね♪

 

余談ですが

このカード、外国人登録した地域によって

色が違うそうですよ〜。

 

皆さんは何色ですか?!(*´∀`)♪