LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

海外の仕事での人間関係の悩み

アイルランドにワーホリに来ている
Akinaです。


アイルランドにてレストランにて働いた
私でしたが

 

www.abroad-tabi-life.com

 

訳あって
同グループホテルのハウスキーパー
ポジションチェンジして頂きました。

 

 

今回の件で
やはり
どこの国にいても人間関係の悩みは
つきものだな〜と実感。

 

その原因はズバリ一言で表すなら

価値観の違い。

 

ヨーロッパの各国から
いろんな人が
働きに来ている場所なので
国籍も違えば文化もちがう。

 

全て違って当たり前なんです。

 

その違いがプラスとして
異文化コミュニケーションとして楽しめる半目


お仕事をするとなると
マイナスな面も見えてしまいました。


具体的には

・チームワークがない
実力主義 

この2点です。

 

・チームワークがない
今まで日本で当たり前に過ごしていると見えなかった思いやりの心。

助け合いの精神。

 

国が変われば文化も変わります。

 

思いやりや
助け合いとかありません。

 

ひとつの同じ職場で働いていても
仲間意識・チームワークはありません。

 

それはお客様に対しても同じ。

 

でもこれが

文化の違いなんです。


これがこちらでは当たり前らしいです(笑)

 

日本人の思いやりや助け合いの精神って
本当に素晴らしいと実感しました。

 

 

実力主義
日本のように
未経験者を1から優しく育てる環境などありません。

 

そんな優しく1からわざわざ育てなくても
仕事探してる人はたくさんいるからです。

 

出来ないんなら、辞めてしまえ〜!!
(ちょっと言いすぎかも…)


いうような体育会系です。

 

そんな異文化の職場に
いきなり未経験の
そもそも英語もそんな話せない私は
飛び込んでしまい

メンタルやられました…(笑)

 

まぁ
強かったら問題ない話なんですが(笑)

 

どれもこれも

仕事してみて初めて気づけたこと・学べたことばかりなので
ここでお仕事出来たことに
とても感謝しています。


しかし
あと半年近くこの地で過ごすことを考えると
私はここで仕事を続けると
挫けてしまう(笑)と思い、

相談した結果、ポジションチェンジとなりました。

 

もっと英語力とメンタル鍛えとけば
よかったなー。
そんな反省も踏まえつつ、次のハウスキーパーもがんばります。

 

 

応援していただけると嬉しいです*゚🤗