LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

ヨーロッパの硬水と髪・シャンプー事情

アイルランドにワーホリに来ている
Akinaです。


ヨーロッパのアイルランドとイギリスで
生活をしてみて、痛絶な悩み。

 

それは、水が合わないこと!
特に髪の毛、バサバサです。
毎日テンションダウン⤵︎⤵︎⤵︎(;'∀')

 

 

 

軟水・硬水の違いって、知ってますか?

 


聞いたことがあったり
意識して飲まれたりしている方も
いるかと思います。

 

日本の水は軟水
ヨーロッパの水は硬水に分類され
ミネラルの含有量が高い水が硬水に分類されます。
(120mg/L以上が硬水)

 

ちなみに
アイルランドやイギリスも
この硬水になるのですが

 

シャンプーの泡立ち、洗い上がりが違います。

 

こちらへ来た当初は
日本から持って来たシャンプーを使っていたのですが
洗ったあと髪を乾かすと
ギシギシ・ゴワゴワ。

 

特に太めで乾燥しやすい私の髪質。

 

なんともいえない
洗い残しがあるかのような感覚と


髪の毛1本1本がゴワゴワで
まとまりがなくなり

 

空気の乾燥も手伝って
カラーして傷んだ毛先は
馬のしっぽのように
バッサバサに。


まるで
自分の髪の毛じゃなくなったみたいで
ショックです(笑)

 

シャンプーの回数を減らしてみたりしましたが、あまり効果なし。

 


軟水の地域のシャンプーと
硬水の地域のシャンプーは違って、
それぞれその土地の水に合うように出来てるそうです。

 

なので
シャンプーはその旅行先や先々で
買い揃えたほうがよさそう!!

 

こちらのシャンプーは
イギリスの激安スーパーで各£1しなかったものです。


日本より持ってきたお高いシャンプーより
£1以下でも
こちらで買ったシャンプーで洗ったほうが
髪が落ちつきます。(涙)


【ヨーロッパ硬水シャンプー オススメ】

私の使用した限りの中で、いくつかおススメ紹介します。


<パンテーン>
日本でもお馴染みのシリーズですが
こちらで売っているものは
硬水に合うように作られています。

 

友人から借りて使いましたが
可もなく不可もなく。
とりあえず迷ったらのファーストチョイスにオススメです。

 

硬水用に作られています。

 

こちらでは

薬局で高くても€2~3。イギリスでは£1ショップでも購入できたりします。

種類も豊富です。

 

 

<TREsemme>

 


こちら泡立ちも香りもよいです。
髪がツルツル・サラサラになりました。


しかし
私のような太めの毛・ダメージヘア・乾燥には物足りないと思います。

 

細めの髪 ダメージの少ない髪には◎

 

価格はセール時で、シャンプー・コンディショナーセットで€5程。

 

<OGX Renewing Argan Oil of Morocco Shampoo & Conditioner>

 


現在こちらです。


アルガンオイル配合の製品を
こちらではよく見かけますが
太め・ダメージ・乾燥しやすい髪質にはとてもGood.

 

その中でも
このメーカーのアルガンオイル配合の製品が
口コミがよかったので
使用しています。

 

ダメージや乾燥からくるパサつきが
だいぶ改善されました。

 

カラーでダメージがキツい毛先には
シャンプーとコンディショナーだけでは物足りないので
合わせて同シリーズのオイルを使っています。

 

 

 

ヨーロッパでは乾燥がキツイので
アウトバストリートメントもオイルタイプが主流です。

 

 

このOGXシリーズ。

f:id:liberalist926-com:20180808033821j:plain


色んなシリーズが出ていますので、これだけシリーズがあれば

きっとこの中で髪に合うものがみつかるはず!!(笑)

 

価格は各€10程。

BOOTS などのドラッグストアでは、2個買ったら1個無料などの

セールを頻繁に行っています。

 

ならべてるだけでもかわいいので、このシリーズ
色々試してみたいと思ってます(*^^)v