LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

アイルランドで銀行トラブル。海外の銀行口座が凍結されてしまった話

 アイルランドにワーホリに来ている
Akinaです。

 

先日Pubに飲みに行き
代金をAIBBankのデビットカードで支払いをすると

 

Reject」(拒否)

 

なんと取引が拒否されたとのことで
カードが使えませんでした。

 

たまたまかと思い
他のスーパーやATMでも試してみましたが

 

やはり
Reject」(拒否)
使用を拒否されてしまいました。

 

ことの発端は
ある日 インターネットで買い物をしたところ
AIB Bank よりText messageが来ました。

 

内容は
「今〇〇という インターネットサイトで、決算されました。これはあなたが使用したのであれば“Y”を返信して下さい。返信がなければカードを停止させます」

 

って

えー!!!
停めるの?!停まるの?!

 

返信しようとしましたが、
Wifiのみで使用している私のスマホから
メッセージは送信できず…。

 

数時間後、
「返信が確認できなかったので、あなたのカードは停止されました」

 

チ───(´-ω-`)───ン

 

この一件にて
私のバンクアカウントは完全に停止されてしまいました。


なんで
なんで
なんでー?


なんでそんなことするんですか!!!(笑)

 

仕事があるので
なかなか銀行へ行けず
やっと半月後銀行へ行くことに。

 

私の住んでいる街に銀行はなく
となり街の銀行まで
バスで45分…

 

の、ハズが
この日は運悪く
バスが遅れる&渋滞にハマり90分も
隣町までかかり

銀行はすでにClosed...


また次の休みに時間つくってくるとしますか

買い物でもして今日は帰ろっかな〜♬

 

いやいや、
バンクアカウント停止してるので
現金もデビッドカードも使えませんので
買い物できません!(笑)

 

ダメもとで
銀行のノック&ベルを連打して呼び出し。

 

運よくスタッフの方が出てきてくれました。

 

カードが使えないこと
現金がなくて困っていることを話しますが

 

「今日は終了だからまた明日来て」

 

の、一点張り!

 

そりゃそうですよね(笑)

 

しかし
ねばって何とか、カードのセキュリティチェックをしてくれることに。

 

だって心配です。
お金いっぱい預けてるんだし!!(笑)


その後
バンクアカウントにかかったセキュリティ解除のため、中へ通され
セキュリティセンターの方から電話越しにたくさん質問を受けたのですが
聞き取れず(笑)

 

スタッフの方に通訳してもらい
なんとか
バンクアカウントのセキュリティ解除!

 

・原因はやはりインターネットで買い物したときに来たメッセージの返信をしなかったこと

 

・このようなケースは頻繁にあるわけではないこと

 

・日本へ帰ってから、もしまた同じことがおこったら…
 →解除できないので、帰国前にバンクアカウントを閉めて帰国するのがベストだそう。

 


トルコリラの急落にて、ユーロが大幅に安くなっている現在、
帰国後、ユーロの回復を待って日本へ送金しようと思っておりましたが
バンクアカウントは、やはり閉めて帰った方がよさそうです( ;∀;)