LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

アイルランドの風邪薬をレビュー。

アイルランドにワーホリに来ている
Akinaです。


9月に入り、気温がいっきに寒くなりました。
朝晩は気温が一桁になる日もあることも。


アイルランドに来てはや6ヶ月。
体調だけは崩すことなく元気にしていましたが、
急激な気温の変化に風邪をひいてしまいました^^;

 

海外では
日本にいた時のように
風邪をひく→すぐ病院へ行く
と、いうことが難しいです。


病院へは事前にアポイントが必要なことがほとんど。

 

皆さんふつうの風邪くらいでは病院へは
行きません(笑)

 

なので今回は

アイルランドで購入してよかった薬をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

アイルランドで実際に服用した風邪薬】

こちらは熱・喉の痛みなど
オールマイティな風邪の諸症状にに効いてくれます。

 

粉末状でお湯に溶かして飲むタイプ。
レモン味なので、おいしく召し上がれます。


比較的身体の小柄な私でも強すぎず、よかったです。

 

お値段€6ほど。

 

 

 

 

 

 

こちらはのど飴。


しかし
お薬配合のものなので、2~3時間おきに1粒、ゆっくり食べるタイプです。

 日本のトローチみたいなものです。

 

けっこうのどが楽になります。

おいしいので食べすぎ注意です(笑)

 

こちらも薬局で購入できます。

 

お値段5€ほど。

 

 

 

 

 

こちらは特に咳がひどい方へ。


オールマイティな咳に対応です。


特に気管支からくるぜいぜいと胸が痛くなる咳にも対応。

 

液体のシロップ状のタイプです。

 

€7ほど。

 

 

 

 

風邪薬ではありませんが
愛用の酔い止め。


こちら通常1回1錠ですが
1錠だと眠くなりすぎたので
私は1回半錠にて服用してます。

 

€5ほど。

 

 

 

【薬の買い方】


基本的に薬局のpharmacyには
薬剤師さんがいるので、症状を伝えると薬をいくつかピックアップしてくれます。

 

 

 

【薬選びで私が注意していること】


海外の薬って強いというイメージをお持ちの方も多いかと思います。


なので私は購入時に
・いちばん弱いタイプ を下さい。 と伝えます。

(なぜなら私の身体は小柄なのでと。実際、体格はアジア人とヨーロッパ人は全然違うので、ヨーロッパ人に合わせたものは強いのではないかと思います)

 

そして
飲む時不安な場合は
定量の半分から試してみます。

 

 

 

 

 


こちらの薬って
不思議なことに
あの独特な苦さや薬っぽさがありません。

 

なぜかというと
日本が漢方ベースだとすると
こちらヨーロッパはハーブベースなので
あの独特な薬っぽさがなく飲みやすいです。

 

 

 

 

今回ご紹介したのもは、どれも薬局で購入できるものばかりです。

 

いざ体調を崩したときに困る薬選び。

ぜひ困ったときは参考にしてみて下さい(*^^)v