LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

ワーホリ 5ヶ月~自分の作っている壁って??~

アイルランドにワーホリに来ている
Akinaです。

 

ワーホリ ジャスト 5ヶ月の自分記録

 

やっと生活にも慣れてきたこの頃。

 

しかし
やっぱり海外に来ても日本にいても
自分のぶつかるところって
一緒なんだなと痛感。

 

自分のいつもぶつかる壁というのでしょうか
自分の課題というのでしょうか

 

いつも自分がストレスを溜めてしまう部分
もう一歩が踏み出せない部分


海外に行ったら何か変わるかも!
ワーホリに行って何かを変えたい!
留学したらきっと何かが変わるハズ!

 

その「何か」って、なんだろう。

 

その「何か」が見つからない限り、

どこに居たって何も変わらないんです。

 

結局は自分次第だということです。

 

 

 

 

 

ヨーロッパって
色んな人種の人がいます。
国境を簡単に超えることができるんです


国と国との境目に壁がありません

 

日本でまだまだ偏見を持たれてしまう

ハーフなんて、こちらではあたりまえのことです

 

日本ではまだ合法化されていない

同性愛者同士の結婚やLGBTの方への偏見も

ありません

 

壁のない世界

 

多数派が正解ではなくて
少数派が間違いでもない

 

少数派だから間違いではなく
少数派の人々か生きていきやすい

 

普通を作らない

 

偏見や差別のない
みんなが広い視野を持った
社会づくり
それが本当のやさしさだと思う

 

そんなことを想う出来事がありました。

 

壁のない世界ってなんだろう
壁のない世界がみてみたい

 

自分の作ってる壁ってなんだろう…。

 

視野を広く持ってみよう

 

ワーホリ5ヶ月目にして
自分の作っている壁、乗り越えるべき課題に近づけた気がします。