LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

ぎりほり女子 アイルランド ワーキングホリディ留学 体験記♬

転送サービスを利用して日本から欲しかったものを買いました。

アイルランドのワーホリに来ている
Akinaです。

 

海外で生活してみると


・日本のアレ持って来たらよかったな~
・日本から持って来た化粧品なくなりそう…

 と、思うことが多々あります。

 

同じようなものなら海外でも手に入るかなって思ってましたが
なかなか日本と同じクオリティの物って手に入らないです。(;_;)

 

日本製品のクオリティの高さをしみじみ実感。

 

日本にいた時は簡単に購入できたものが
手に入らないって、結構ストレス(笑)

 

残りの海外生活をより快適に過ごすためにも

 

この際日本から送ってもらっちゃえー!!

 

と、いうことで
転送代行サービスを利用して、

日本から欲しかった物を購入しました。

 

その便利さにめっちゃ感動したので、ご紹介♪

 

 

 


【転送サービスとは】


転送代行サービスとは、海外で購入できない製品だったり、海外発送に対応していない商品を代わりに日本から海外発送してくれるなんとも活気的なシステムです。

 

【私が転送サービスを利用した理由】


最初は日本にいる弟に発送をお願いしようと思っていましたが

 

・弟は平日仕事で郵便局に行けないこと
・両親は高齢なので、負担をかけたくないこと

 

私の両親はアナログ派なので
任せるの不安というのが正直なところでした(笑)^^;

 

そんな理由で、
今回転送サービスを利用してみました。


【転送サービス業者選び】


海外転送の代行サービス業者って、調べてみると意外と多いです。


基本的な料金体系として

 

海外転送手数料(重さによる)+梱包手数料(複数の商品をひとつにまとめる)+箱代

 

上記のような料金体系を基本としているところが多いです。

 


今回私が利用したのはこちら

www.delivery-japan.com


デリバリージャパンです。

 

海外転送手数料のみと、シンプルでわかりやすい料金体系だったので選びました。

 

 

 

 

日本の通販商品の海外発送(国際配送)代行サービス【転送コム】

こちらの転送コムも検討しましたが
登録時にパスポートの写真の提出や
梱包手数料や箱代など
意外と手数料がかさみます。

 

しかし
細かい重量ごとの料金設定なので
小さなもの1つなど、たびたび利用したい方にはいいかもしれません。

 


【転送サービス利用方法】


まず各サービス業者に会員登録します。(もちろん無料です)

 

指定された住所に購入した商品を送ります。
 Amazon楽天などで商品を購入する際、発送先を指定された住所に設定しておきます。

 

 

購入した商品が揃ったら、送料の見積もり。
希望の発送方法や、送料の見積もりも出してオススメの発送方法も提案してくれました。

 

送料+手数料の支払いが完了したら、発送してくれます。

インターネットバンクやクレジットカードにて、代金を支払ったら、発送してくれます。


〈私の場合 〉
・本3冊
・マスカラ下地
・フェイスパウダー
・歯ブラシ 替え
・耳かき

 

計7点 1.65kg 


送料 国際eパケット   ¥2,795
手数料 ¥1,000
合計 ¥3,795


これだけ頼んで手数料1000円って、
安くないですかー?!?!

 


10日ほどで荷物届きました。



この割れ物注意や天地無用シールが

日本のサービスの丁寧さをものがたるとともに

なんだかなつかしい(笑)

 

梱包もキレイにしてくださりありがとうございます。

 

 

こんな便利なサービスがあるなんて!!
日本ってやっぱり素晴らしいヽ(*´∀`)ノ

 

皆さんも
ぜひ便利なサービスは利用して、海外生活を快適に過ごして下さい♪