LIBERALIST.COM(リベラリストドッドコム)

アラサー女子 アイルランド生活 体験記♬

みんながアイルランドをワーホリに選んだ理由を検証してみた

 

アイルランドにワーホリにきているAkinaです。

 

 アイルランドにワーキングホリディに来ている皆さんは

なぜアイルランドという国を選んだのでしょうか?!

 

 

今日は私を含め

アイルランドにワーホリに来ている日本人の方が

アイルランドをワーホリに選んだ理由

ランキングにしてみました✨

 


f:id:liberalist926-com:20190222014840j:image

 

 

 


第3位 ヨーロッパ旅行に行きやすいから


首都のダブリンから空港まではバスで30分〜40分ほど。

空港までのバス料金も片道€3ほどと、ほかの国に比べる空港までが近くて安い!

 

そして

アイルランドの格安航空会社 ライアンエアー

アイルランドからヨーロッパ各国に向けてたくさん飛んでおります。

 

お値段は行き先やシーズンにもよりますが
ドイツへのフライトチケットが2〜3日前に予約しても€20(なんと¥2,600くらい)など、めちゃくちゃ安いです。


お金も共通通貨のユーロが使える国がほとんど。

 

ですので
アイルランドからは、日本に居たときと比べものにならないくらい

気軽にヨーロッパ旅行を楽しむことができます。

 

 

 


第2位 日本人が少ないから

ワーホリでアイルランドはメジャーな国ではないので、

やはり渡航されてくる日本人の方もすくないです。


なので、他の国より日本人は少ないと思います。

日本人の友達は作りたくない!
英語の勉強に集中したい!

 

そんな方にはオススメの環境です。

 

当初英語がさっぱりだった私ですが、英語力はだいぶ鍛えられました。

 

必然的に英語ができないと困る環境なので、英語力は伸びると思います。

 

裏を返せば、英語が全くできないとだいぶ困る国だということです。

 

なので
海外やワーホリ初心者である、海外生活に不安がある方にはオススメできません。

 

 

 

 

 


1位 イギリスのワーホリに落ちたから

 

堂々の第1位!
圧倒的に多い理由だと思います。そして私もその中のひとり。

 

・イギリスのワーホリに落ちたから、お隣の国のアイルランド

・イギリスのワーホリになかなか受からないから、アイルランド


というお声が多かったです。

 

そのためか
比較的ワーホリに来ている日本人の年齢層も、

他の国のワーホリ渡航者の方からすれば高いと思います。

(30歳くらいが多かったです)

 

そのおかげか

ぎりほり アラサー女子の私でも かなり心地よくワーホリ生活を過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 


以上
今回はランキング形式にまとめてみました!

 

 

これからアイルランドワーホリ検討中の方
ご参考にしてみてください(^-^)